ルールの達人(2017Ver.)

仮_ルールの達人_1
仮_ルールの達人_1

press to zoom
20170510ルールの達人_背景紺色_横長
20170510ルールの達人_背景紺色_横長

press to zoom
仮_ルールの達人_2
仮_ルールの達人_2

press to zoom
仮_ルールの達人_1
仮_ルールの達人_1

press to zoom
1/3

内容物
  • 数字カード 45枚

  • ルールカード 60枚

  • ダミープレイヤーカード 2枚

  • ラウンドカウンターカード 2枚

  • スタートプレイヤーカード 1枚

  • サマリーカード 1枚

説明書

プレイ

動画

今のところ

ありません

  • 同じゲームで遊んでるのに…ルールは全員、違う!?
  • 5つのルールが交錯…おい、それは俺の勝利条件だ!
  • ルールの組み合わせを読み解く、駆け引きの妙

プレイヤーは2手番で「数字カード」と「ルールカード」を出すだけ。 2周回って、全て出揃ったところで、自分の出した「ルール」が成立していれば得点できます。 ただし…1ラウンド中、同種類のルールは1枚しか出せません。先出し優先なのでご注意を。

​デザイナー:カワサキ工場長コメント​

ふと、思いつきました。「一緒にゲームを遊んでいるように見えて、全員違うことやっていたら面白いんじゃないか?」と。きっとカオスでシュールで不思議なゲームになるに違いない、と。

そんなコンセプトで作り始めたのですが、考えれば考えるほど、「正統派」になっていったという不思議な過程をたどったゲームです。

​おそらく、これまで作ったゲームの中で、初プレイから完成形までの差が最も少ないものになりました。なんというか、「自然界にもともとあった正解を見つけた」という感覚がありますね。

​プロデューサー:yas-oコメント​

テストプレイの量と質でゲームをバランス調整していくカワサキさんの作品で、私が知る限り最も“最初から完成に近かった”作品。初めて遊んだテスト版から変わったのは「Limit『23』」の数だけだったはず。2017年再版では、アートワーク担当TANSAN朝戸さんの熱意に打たれ、清水の舞台から飛び降りる気持ちでサークル始まって以来の大量生産に踏み切りました。お陰さまで多くの方に遊んでいただけて光栄です。

​関連作品
  • 初版(2007)

  • 商業出版「Master of Rules」(2009?/米Z-MAN GAMES社)