パクパクパーク(2020)

pakupaku_pkg_img
pakupaku_pkg_img

press to zoom
パクパク_01
パクパク_01

press to zoom
パクパク_03
パクパク_03

press to zoom
pakupaku_pkg_img
pakupaku_pkg_img

press to zoom
1/4

内容物

  • ボード片 10枚(組み立てて使用)

  • 動物コマ 3個(いぬ、ねこ、ぶた)

  • エサチップ 30枚(肉・魚 各14枚、予備 各1枚)

  • 時計チップ 3枚

  • エサ袋 1枚

説明書

プレイ

動画

・君はイヌ派?ネコ派?それとも…ブタ派!?
・見た目はファンシー!でも中身はめっさシビア…
・動物たちをエサで呼び寄せろ!

動物たちにエサをあげて、自分の方に来てもらおう!

かわいい見た目に反して実は運の要素のない完全読み切りのゲームです。

運が絡んだ方がいいという方向けに、当社比運要素30%の「ファミリーモード」も搭載しています。

​デザイナー:カワサキ工場長コメント​

​初めて作ったアブストラクトゲーム、だったはず。もともとそういうゲーム、好きなんですがかなり苦手だったので、「弱くても途中経過が楽しめる」「1ゲームが早くて何度もプレイしてコツをつかめる」「状況が一気に変わって盛り上がりどころがある」ものを目指して制作しました。この作品以降、アブストラクトゲーム制作が得意になりましたねー。

​プロデューサー:yas-oコメント​

この作品は、2006年発表の前身「ロボトリー」と同じ運要素ゼロのルール「飼育員検定モード」に加え、運要素のある「ファミリーモード」を搭載したことで、グッと勧めやすくなりましたね。2人用ゲームの需要が高まっている今日、カップルさんや親子2人で遊ぶ方や、そういったお客様の多いゲームカフェ様に最適の作品といえるでしょう。

​関連作品
  • 初版(2015)

  • リメイク前:「ロボトリー」(2006),(2009/仏アズモデ社)